月別アーカイブ

姫路城に住みたい

天鳳上卓雑魚雀士奮闘記

秋刀魚は難しい

前回に引き続き、天鳳三麻。

自分は、秋刀魚も専用の垢を作っている。よく考えたらあんま意味ないよーな気もするけど…

垢名はジャンヌダルクからとった。

f:id:himejijo:20180502120010p:plain

ここから下家は残り二枚の嵌6筒待ちでリーチ。いわゆる‘超愚形’である。

打点的にはもちろんそれが1番だけど、流石に5-8筒1索待ちに受けたくなってしまうところ。どっちが正解なんだ?

案の定流局。


上家は典型的な池沼先切りおじさんだった。縦重なりは全て先に切ってしまうタイプ。

そのじいさんがこの↓配牌から…(ドラは9萬)

f:id:himejijo:20180502120401j:plainf:id:himejijo:20180502120411j:plainf:id:himejijo:20180502120424j:plain

9筒ポン、でせっかく完成した456筒メンツ落とし!!

こりゃねーだろ??

しかしなんとチャンタ東ドラ3のマンガンに仕上がった。

いやいや、流石に異端の打ち筋すぎるっしょ…?


結局1萬は王牌に埋まり、上家の人に和了りはなかったが、こんな打ち方もあんのか…と納得するような、釈然としないような気持ちになった。


まだまだ書くことがあるけど、長いので次へ。