月別アーカイブ

姫路城に住みたい

天鳳上卓雑魚雀士奮闘記

自戦記39 仕掛けの是非

前回フラグ的に毎日続けていけている的なことを書いてしまったせいか、また少し間が空いてしまった…。自分で自分の検討をして分かることもあるけども、自分には考えても分からないことも多く、日々難しさを感じさせられる。やっぱり他の誰かに牌譜検討してもらうのがよさそう。

 

まずはパン卓垢から。今回から牌譜を先に貼ってみる。

牌譜

http://tenhou.net/3/?log=2018061900gm-0009-0000-daae82bc&tw=0

 

東3局1本場

f:id:himejijo:20180715215652p:image

下家の立直に対して南対子落としして回っていたら現物を切りながら聴牌できた。こうなったら中筋の6索くらいプッシュ。結果、ダマのままタンヤオのみを出和了った。

 

リーチした方が打点的にはもちろん上だったが、対面も押していて巡目も深い状況下で中張牌シャンポンという愚形の安手聴牌ではケイテンでよしというイメージ。

 

また他に安牌が増えて危険牌が増えたら撤退する選択肢も残しておきたいと考えた。逆に、安牌が増えなければ危険牌もプッシュした方がまだマシかなぁ。

今回は運良くすぐに和了れたので良かったけれど、この後の対応に自信はなかった。

 

今回はメンツが相当押しタイプ()なので、押し引きで微妙なときは引くことで他家同士の打ち合いを演出できそうで、普段より引きよりにした方がいいかな。でも時には他家が打ち合った結果、ツモられまくってジリ貧、ということもあるのであまり引いてばかりいられるわけでもないが。

 

東4

f:id:himejijo:20180715220919p:image

発が出たので半ば反射的に鳴いてしまったがこの仕掛けはどうだろう。

あまりに不安定で良くなかったかも。

 

鳴いても1000点になる公算大だし、他家の立直には無防備で、発ポンしても愚形がかなり残っている。まだ鳴く前のチートイ2向聴を維持した方がマシか。

 

まあ今回は他家の攻撃前になんとか和了り切れた。不安定とはいってもこういう手で鳴いて、立直を受け放銃してしまうパターンはそれほど多くはないんだよな。相手の手を蹴る効果は小さくないし、まだこの鳴きはダメとまで断定できないようにおもわれる。

 

南1局1本場

f:id:himejijo:20180715221910p:image

ドラの白を対子にして喜んでいたが、画像で分かる通り上家と持ち持ち。既にダンラス目の上家は回線落ちしてしまっているので万が一にも出てくることはない。

 

けれども対局中の自分はそのことを知る由もない。対面から立直が入るも、ドラバックで少しずつ押してみた。けれどもちろん和了れず。しかし、上家が下家に振り込んで飛んだおかげで、僅差ながらトップ終了することができた。

 

役牌ドラバックは通常どれくらい押せるものなんだろう?役牌バック自体、和了牌が1〜2枚しかないのでめくり合いには弱いはず。他家への放銃牌を先につかまされてしまう可能性が高い。

 

更に役牌ドラは仕掛けると出て来にくくなる。立直でも入れば、ほぼその立直者が掴まない限りは和了り目がなくなってしまうだろう。

打点的には満貫(7700)以上になるので十分勝負になるとはいえ、この和了りにくさを考えるとあまり押せなそう。厳しい。

 

というわけでこの半荘はトップ終了。

 

次もパン卓から。

牌譜

http://tenhou.net/3/?log=2018061903gm-0009-0000-4165a7e6&tw=1

 

東2

f:id:himejijo:20180715224825p:image

この3索は明らか押しすぎだった。対面のドラポン索子ホンイツは6索が溢れ出ていて恐ろしい。筋とはいえ押せない。多分自分はホンイツに気づいていなかったろう。この河でホンイツを見破るのは結構厳しいな。。。

 

実際には、対面はホンイツ聴牌に取れるのに生牌の東を止めて聴牌取らず。

たしかに東は危険だが、自分が高打点聴牌で他家に高打点が判明しているものがいなければ打ってしまった方が良さそう。

 

この局は下家のピンヅモで流れ。対面がドラポンの索子聴牌気配が出ている状況なら平和のみをダマるのは大いにありだと思うが、下家の聴牌時点でドラポンもまだで対面もあまりテンパってなさそうなら曲げたいところ。

 

今回のように他家の手をかわしてくれたりするのなら、こちらとしては大変ありがたいので是非どんどんダマってほしいけどw

 

東3

f:id:himejijo:20180715225712p:image

やや不安定な仕掛けだが純チャンドラ1〜3で高打点が見え、メンゼンでは愚形が多く厳しいので仕掛けていった。実際に3900聴牌にこぎつけるもツモられ。

 

南1局1本場

f:id:himejijo:20180715230007p:image

かなりやりすぎな仕掛けだと自分でも思うが、上家が変則手気配で萬子と筒子の中張牌が結構鳴けそうだと考え鳴いていった。

ただし、この時点では変則手でなくただの早い普通の手の可能性もあったので、もう少し慎重にした方が良かったかもしれない。

 

本譜は1副露だけですぐに聴牌でき、和了れた。

 

オーラス

f:id:himejijo:20180715230756p:image

満貫ツモでトップ、ドラ3の役牌手なので絵合わせターイム!

でも第一打4萬はおかしい。形も決まってないのになんでこうした…普通に孤立字牌の東から行けや…。

 

f:id:himejijo:20180715230703p:image

結局赤5索単騎になってしまったが、ツモりあげてトップまくり!

 

これ脇から出たらまくれないので和了るか凄く悩むだろうな〜。5索単騎と待ちが悪いので渋々和了るかなぁ。

 

今回はやや無理かもって仕掛けも多かったがやってみりゃ意外と上手くいくもんだなぁ。