月別アーカイブ

姫路城に住みたい

天鳳上卓雑魚雀士奮闘記

自戦記40 昇段報告

長きにわたった三段坂での停滞も、遂に突破口が開いた。

f:id:himejijo:20180717194114p:plain

ここ数日はptがたまって昇段が近くなって来たので、ブログも書かずに天鳳を全力で打っていた。

 

特に昨日は、twitterをご覧になっている方はご存知だろうが昇段にリーチがかかってからグダりながらも頑張っていた。

 

昇段戦のことを宣言してしまったせいか昂りが抑えきれなくなっていたと思う。自分としても絶対今日中に昇段してやろうという気持ちがあったが、こういう気負いは麻雀のような勝負事にはマイナスに働くことも多いのだろう。全くトップが取れず、2着を連発して昇段に迫るもラスで滑り落ちる。

 

昨日は残念ながら途中で撤退。あのまま続けてもラスを量産して昇段が遠のいたりしそうだと思った。

 

今日になり、まずいつもラフめに打ってる攻撃垢で真剣に肩慣らしし、次いでぴったりトップ条件となっている昇段戦にチャレンジした。本当は順序的に先に検討すべき牌譜がたくさん残っているけども、今回はこの対局を振り返りたい。

 

牌譜

http://tenhou.net/3/?log=2018071715gm-0089-0000-3efcfbc7&tw=1


東1

f:id:himejijo:20180717215515p:image

チンイツチンイツなのか?

 

鳴いても最低満貫あるチンイツは少し遠いところから狙ってもいいというけれど、ドラが索子だしまだメンゼンリーチの方がいいかなと思った。

 

というか、この後早いうちに下家リーチが来て即満貫ツモられ。この時点であんまりトップ取れる気がしない。

 

東2

f:id:himejijo:20180717215813p:image

不安定な仕掛けだが親なのでいいかなという感じで。

 

画像の場面では13萬と46筒の嵌張ターツ同士の比較となっているが、両面変化が2種ある筒子の方を残した。とはいえ変化しないそのままの和了りやすさでは嵌5より嵌2の方が大分和了りやすそうで、少し迷った。

 

本譜は無事ツモ。

 

東2局1本場

f:id:himejijo:20180717220120p:image

字牌対子2つと良い筒子の連続形があり、しかもドラ3ということで仕掛けていけるホンイツ本線で。万が一すぐに萬子メンツが完成するようなら面前リーチも考えるかなあ。

 

f:id:himejijo:20180717220406p:image

2軒リーチに一歩も引かず、満貫ツモ和了りでトップに立つ。仕掛けやすい親満手なので、まだテンパイしていなくてもしばらく押せそうだ。

 

東2局2本場

f:id:himejijo:20180717221424p:image

親とはいえ、追っかけのみ手嵌張はちょっとまずかったか。ドラも全然見えておらず怖い。

1索はほぼ通せるが、巡目も早くオリてもオリ切れるかわからないので渋々押したという感じ。

 

結果は上家に1000点の放銃だった。

 

東3

f:id:himejijo:20180717221728p:image

4対子形で何を切るか迷った。メンツ手ではちょっと遅く打点もリーのみになりそう。打点狙いならチートイとか狙った方がマシか。

だが本譜はどちらも見切れず普通に発切りとした。この局はすぐにリーチにツモられ。

 

東4

f:id:himejijo:20180717222049p:image

同じ4対子手でも、これはタンヤオが濃厚に見えるので迷わない。9萬対子落とし。

 

f:id:himejijo:20180717222240p:image

ターツオーバーで、どれも見切りたくないが5ブロックに構える打3萬とした。8索はドラの近くなのであまり切りたくないと考えた。

 

f:id:himejijo:20180717222426p:image

終盤に5索で放銃。5-8索のドラマタギ筋は危険だと認識はしていたが、危険牌が絞り込めているわけでもない以上テンパイにはとりたい。ダメなのかなぁ?

4-7萬が入ったら4索切りにするつもりだったけどねえ…。

 

放銃したもののそんなに高くなくて助かった。

 

南2

f:id:himejijo:20180717231823p:image

このドラの空切りとかも、仕掛けにかなり危険なのでもうベタオリした方がよかったか。結構満貫放銃とかになりそう。実戦ではドラを鳴かせてから1萬対子落としでオリた。

 

結果は上家のツモ和了り。

 

ラス前

f:id:himejijo:20180717232051p:image

巡目が早いので、2枚切れのペン7筒テンパイに取らず、索子を伸ばすのを狙った。鳴き手では食い伸ばしができるので門前手以上に有効だと聞いた気がする。

 

今回はこれがぴたりとハマって和了れたが、これは変化球なので状況をよく見てやるべきだろう。

 

オーラス

f:id:himejijo:20180717232438p:image

親以外に満貫放銃でも2着なので、自力でトップを決めるべく押した。上家にマンツモされると2着落ちというのもある。

 

結果、対面から上家に満貫横移動で終局。

トップをとれて昇段条件を満たし、あっさり昇段することができた!

 

4段に上がれたが、まだ特上では打てない。というのもレートが低く、特上入場条件のR1800を満たしていないからだ。

 

ついでに通算成績と現時点の月間成績をば。

f:id:himejijo:20180717232952p:image

f:id:himejijo:20180717232959p:image

Rは1777なので後23上げれば特上で打てる。後少しのようだけどすぐに上がれるかなぁ?

 

今月はおおよそ1位:2位:3位:4位の回数が2:2:1:1となっていて、全体としてかなり調子がいいといえるだろう。

前より打数を増やしたが、デメリットよりメリットが大きいと見える。

 

それに比べて通算成績はパッとしなさすぎる。でもこれでも以前よりだいぶ改善している。放銃率は以前の.153くらいから.145に、和了率は.225くらいから.235になった。

特に放銃率はまだ伸び代(下げ代?)が大きいが、勉強の成果は出ているかな。だからこそ今回昇段できたのだと思う。

 

今回自身の最高段位を更新できてとても嬉しいが、早く特上に行けるといいな。